<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ひめの状況。
JUGEMテーマ:ねこのきもち

ひめは点滴ではご飯を食べてくれず、

ステロイド投与になりました。




ステロイドの効果が出て、


少しずつご飯を食べるようになりました。



20日土曜日、仮退院し家での経過観察。










点滴で、グローブのようなお手手に。










顔つきからして、まだまだ調子悪そう。












家でも少しご飯を食べてくれました。


昨日の日曜日に受診し、ステロイドを注射してもらい、退院になりました。










日曜日夜のひめ。

少々元気が出て来たようです(^_^)









原因は確定できてないけど、


一週間~10日ほどステロイドを飲ませ、


経過観察することになりました。















皆さんの沢山の元気玉のお陰で、


退院することが出来ました!



ありがとうございますm(__)m






このまま順調に、

以前のやんちゃ姫に戻って欲しいなぁ〜














 
その後のひめ&モカ
JUGEMテーマ:ねこのきもち

入院中のひめの面会に毎日行っています。








見た感じは元気そうに見えます。








隣に入院したワンちゃんが気になるようです。










ミニチュアダックスのミーちゃん、

ヘルニアになったそうです。













相変わらずごはんを食べてくれないので、


エコー検査をしました。





特に気になるところは見当たらないそうです。





連日の点滴で、手がかなりむくんでいます。






どこかにリンパ腫が潜んでいるのかも、と。



はっきりとした原因がわからない。


今後は、

開腹手術し、細胞検査をするか、、、


うぅぅぅ〜〜。


どうしよう〜(>_<)




兎に角、

自力で、少しでもごはんが食べられますように!










さて、モカですが、


元気で食欲旺盛です。









減少した体重を戻す為に、

ごはんの量を少し多く与えたら、

お腹ゆるゆる〜になったしまったので、

量を以前どおりに戻したら、治りました。















明日、抜糸予定。







細胞検査の結果


悪性神経鞘腫の疑いあり、、、、




確実な診断は、大学病院でCT、検査が必要。




あらら〜〜(T_T)




じっくり考えなくては・・・





悩む、悩む!
















 
ひめ。
JUGEMテーマ:ねこのきもち


18日の木曜日


朝ごはんの後、ひめが嘔吐。


その後少々泡のようなものを吐いたりしていました。





昨日金曜日、


何度も泡のようなものを吐き、食欲もないようです。





事務所では、










箱の淵よりに、こじんまり寝ていた。








嘔吐してから、口の周りの汚れが酷く、


ひめも口を気にしている。







トイレにも行かない。







仕事の終わるのを待ち、



モカも連れて病院へ行きました。








検査の結果、


脱水あり、

腎盂には変わらず結石があり、腎臓が少し小さくなっていて、
(今回の嘔吐には関係はないとの事)

肝機能の数値がかなり高くなっていました。



入院して、静脈点滴をすることになりました。










モカに続き、体調不良です。









少しはヤンチャが治らないか、と思っていましたが、

早くいつものヤンチャひめに戻ってほしいものです(T_T)。


















 
モカの状況
JUGEMテーマ:ねこのきもち

6月8日、

予定通り手術をしました。




夜の面会。
 




手術の説明は、

歯茎も硬くなっていたので、

奥歯の残っている歯と歯の根っこを取り除いた。

硬くなっている原因を調べるため、

歯茎、口、頬の細胞を取ったので、

検査結果を待ってください、との事でした。





歯茎までの手術をしなかったので、一泊の入院で

9日の夜に退院。






帰ってくると、


吾郎からクンクン攻撃を受け












いつのもように、ひめと並んでのごはん。









翌日の事務所では、


社長から歓迎(?)を受け、










あちこちぶつかりながら、

落ち着きなくウロウロし










そして、


いつのも所でzzz〜










その後、


窮屈そうだけど、吾郎と猫団子。


















驚くほど食欲があります。


体重が2kgまで減少したので、

いっぱい食べて体力を付けてほしいなぁ。







結果が出るまでは気が気でないけど、


今は、



無事退院できたことにほっとしています。








 
近況。
JUGEMテーマ:ねこのきもち


久しぶりの更新です。











のんびり吾郎と寛いでいるひめ。








もも・ひめモカのワクチン接種の日にちが過ぎてしまい、


もうそろそろ行かなくてはと思っていたら、


ひめの血尿と吾郎の鼻水で4にゃん揃って病院へ行ってきました。





別室でももモカのワクチン接種を診察室で待つ吾郎・ひめ。






吾郎は小さい頃の風邪が治りきらず、体調によりくしゃみ・鼻づまり・鼻水が出るようで、10日間の薬をもらいました。
薬の効いている時は治まりましたが、たまに鼻水はでます。

今は薬なしで様子見です。

そして首に小さなしこりがあり、
先生は、細胞を取って調べないと何とも言えないけど、小さいから少し様子を見て、大きくなってきたら来てくださいとでした。









ひめは、オシッコ検査ができなかったので、2週間効果のある抗生剤の注射をしてもらい、その間オシッコ採取出来たら検査をしてもらう事になりました。




オシッコ採取用容器と吾郎の薬。






後日オシッコを持ち込み検査してもらうと結石は出てないなかったので、
レントゲン、エコー検査をしました。











お腹の毛を剃られたひめ。




 


腎盂に石があり、サンエンスダイエットを食べていることからストルバイトの可能性は低いけど、一応S/Dで10日間ほど様子を見て再度レントゲンを撮ることになりました。




そして10日後のレントゲン検査は、、、


石は微妙に小さくなったようにも見えますがまだありました(>_<)

なので今度は、一か月S/Dで様子を見る事になりました。



これで石がなくならないと手術ということにもなりますが、手術もかなりリスクがあるようなので、石がなくなる事を祈るばかりです。

ひめは、見た目は元気で、オシッコも普通で食欲もあります。








大変紹介が遅くなりましたが、頂いたプレゼントを紹介しますね。



キラりんさんより、

猫マグとおやつ♪



吾郎のポストカードを作って頂きましたが、隠れてしまいましたね(^_^;)






かんさんからは、

チョコ、手編みのネックウォーマー、にゃんこハンカチ、

ユニークな「鬼のあしあと」の飴。

節分前に頂いたものです。












ミカンママさん&ミカンちゃんより、


バレンタインに頂きました。


チョコ・おやつ、スヌード。







ミカンちゃん、ありがとにゃ。













雑用が忙しくて一週間なあっという間なので、なかなか皆さんの所にも読み逃げ状態です。
4月中旬にはゆっくりお邪魔しますm(__)m












暖かい支援。
毎日の注射点滴は続き、


ほとんど食べない猫ごろーに頭を抱えていました。





体重もついに 5 ? を切り


        4.88 ? 





事務所に来ても、


床で倒れ込むように横たわります。






どうする事もできないので、猫ごろーの好きなようにさせています。






そんな時、キラりんさんより


栄養サプリメントの事をうかがい、


問い合わせをすると、獣医師先生から症状にあった物を紹介して頂けるサイトを教えて頂きました。




本間アニマルメディカルサプライ

https://shop2.genesis-ec.com/search/result.asp?shopcd=17206&itemgrp1cd=008&itemgrp2cd=002



早速メールにて問い合わせいたしました。

続きを読む >>
点滴。
猫ごろーは、相変わらず


ほとんどフードを食べません悲しい






猫ごろーに何か食べてもらおうと色々あげるので、


猫8ひめモカもそれが欲しくて、ごろーにまとわりつきます。


その為、食べようとしてもすぐ止めてしまうので、


少しでも落ち着いて食べれるように、


事務所では、タワーの上で食べ物をあげてます。








毎日の病院通院は、体重測定、検温、注射点滴するのみ。



先生から、毎日の点滴通院も大変だから自宅での注射点滴を薦められました。





自分で注射点滴するのは恐ろしくて、自信がありません落ち込み





しかし、幸運にもビル事務所に男の子元動物看護士の人がいるので、


その人に確認すると、海外ではいつも点滴をしていた、との事で、


病院の先生了承を得て、お願いする事にしました。


注意通常は、病院で何度か練習をしてから、家で行うようです。
  会社の男の子は、病院にも一緒に行って貰い、先生とも顔なじみだったので、一つ返事で許可頂きましたまる



 
そうすれば、猫ごろーの通院の負担も少なくなります。



続きを読む >>
再検査。
電車夢列車、七夕号で


楽しい一時を過ごして


猫猫10猫8猫8猫4みんニャ帰ってきました。















猫ごろーは、点滴しながらの参加でも、


久しぶりに元気にハシャイだようです。


ハシャギすぎて途中点滴の針が抜けたり、


液交換をサンクさんやメイド姿の麦ちゃんに手伝って頂いたようです。



カトル君率いる虹の橋を渡ったみんニャのも合流し、



カンちゃんとも尽きる事ない話をいっぱいしたそうです。



茶トラ同盟の絆も深め、



次期茶トラ隊長候補は、レオ君が有望のようですね。





そして、しめじさくらさん企画の七夕の短冊の願事応募に、


ごろーの病気回復の願を書いて頂いた猫友さんたちがいらっしゃると連絡を頂きました。


皆さんのお気持ちに感激です泣く


本当にありがとうございますすいません





そして、多くの猫4猫5猫猫10猫5猫8猫3みんにゃから


労わって頂き、暖かい気持ちに触れ、感激したようです。


素晴らしい思い出が出来ました。


みにゃさん、ありがとうございましたすいません

















月夢から覚め、


猫ごろーには厳しい現実が待っていました。





病院病院の休診日、


やはり午後になると、段々元気がなくなります。



フードフードも全く食べません。




夕方病院病院へ黒電話電話して、診察をお願いしました。






診察台で待っている間も、


こんな感じで横になっています。









体全体を触診してもらうと、



お腹のあたりにしこりのようなものがありそう、との事。



明日再度レントゲンを撮って見るけど、それだけではわからないかもしれない。


とりあえず、皮下点滴をしてもらい、家車帰りました。




続きを読む >>
退院後。
退院後の猫ごろーです。





猫ごろーが退院し、一週間ぶりの我が家家





家の中を一回り確認。









外もチェック。






思いのほか元気そうで、嬉しかったです。





しかし、そんな喜びもつかの間でした・・・
続きを読む >>
入院生活 ?
先日6月17日に猫ごろーの状況を報告をさせて頂きました。




5月30日に猫カンちゃんが突然虹の橋を渡ってしまったショックと、

6月1日猫ごろーの急激な体調不良が重なり、

とても落ち込み、

ブログをする気にもなれず、

少し休もうと思いました。

黙って休むと皆さんにご心配お掛けすると思い、

お知らせしましたが、

それが返ってご心配かける事になりました。





休んでいる間にもメールを頂き、

アドバイス、猫ごろーが食べられそうなフード、お守り、励ましなど頂きました。





やっと少しずつ病状の現実も冷静に考えれるようになりました。





猫ごろーの辛そうな状態をブログに乗せるのも、抵抗もありました。






しかし、今も猫ごろーは一生懸命病気と闘っています。





そんな猫ごろーの記録をブログで残そうと思いました。


私の自己満足だけで、ごろーにとっては迷惑な事でしょうが、





ごろーが一生懸命病気と闘っている、生きてる証しを残したい。










6月17日のブログの続きです。


猫ごろーが入院し、毎日病院お見舞いに行きました。




体の調子が良い時は、


このように出迎えてくれます。




先生や看護士さんにも声をかけるようです。











そして、点滴の包帯が気になり、はずそうとして手を振ります。



フードフードも、ほんの少しですが食べるようになりました。











抱っこをすると、


腕と体の間に顔を入れて、


甘えます。










ここまで回復したと思うと、嬉しくなります。








帰る時、ゲージに入れ、ロックすると、


鳴いて帰りたそうな顔をされると、


連れて帰りたくなりますが、



ごろーに、もう少しの辛抱だからね、と。


それは私自信にも言い聞かせての帰途に。





続きを読む >>