<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もも | main |
モカ

JUGEMテーマ:ねこのきもち

 

久しぶりの更新になりました。

 

 

 

2006年11月

 

ひめモカが我が家に来て数日後

 

こーちゃんが母親代わりをしていた

上から、こーちゃん・モカ・ひめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モカと花見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父親のいた施設訪問

 

 

 

 

 

 

 

施設の廊下に飾り付けされていた

 

ゆるキャラの「うながっぱ」とツーショット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長のお昼ご飯のおこぼれをもらおうと待っている

 

食いしん坊のひめモカ

 

 

左ひめ  右モカ

 

 

 

 

 

 

 

 

えのころ草で遊んでもらうモカ

 

 

 

 

 

 

 

 

仲良し姉妹とは言い切れなかったし

 

ぶーたれ姉妹が

 

そこそこましに撮れた貴重な2ショット

 

 

左ひめ  右モカ

 

 

 

 

 

 

 

吾郎にシャーシャー言うも

 

くっ付き虫のモカ

 

 

 

 

 

 

 

 

ももと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約2年前、

 

神経鞘腫の疑いと診断(診断と言っていいのかな?)され

 

徐々に右の顔が硬直

 

 

 

 

 

 

 

それでも元気いっぱいで

 

 

食欲旺盛だった

 

 

カラーを付けた生活でも

 

 

社長からおこぼれをもらおうと必死なモカ

 

 

 

 

 

 

 

こんな普通の顔の時もあったけど

 

 

 

 

 

 

昨年11月頃から

 

 

顔の右の炎症が悪化

 

 

 

 

ごはんの時以外カラーが外せなくなり、

 

今年に入り

 

左にも影響が出だした

 

 

 

 

 

それでも元気そうに動き回り

 

 

食欲もあった

 

 

 

 

4月中旬頃から右肩に異変が現れ

 

 

5月1日、少しビッコをひくようになった

 

 

 

 

5月8日、かなり歩きずらそうになったが

 

 

ちゃんとトイレ行き、

 

 

夜ごはんもいつものように食べ

 

 

その後は、私の回りに集まり3ニャンで寝んね

 

 

 

 

 

 

 

 

5月9日朝

 

 

トイレに行った後子が急変

 

 

ごはんも食べない

 

 

 

 

座布団で香箱座りしていたかと思うと

 

 

横たわった

 

 

 

 

そのまま、そーっと会社へ連れて行き

 

 

様子を見る事に

 

 

 

 

徐々に呼吸が弱くなっていき

 

 

 

 

 

2年半の闘病の末

 

 

 

11時52分 虹の橋を渡りました

 

 

 

 

 

 

10歳と7か月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近い将来別れが訪れると感じていましたが、

 

 

前日まで食欲もあったので

 

 

こんなに突然別れが来るとは思ってもいなかた

 

 

 

 

動揺してしまった

 

 

 

 

 

 

 

とても

 

 

 

とても

 

 

静まりかえった我が家

 

 

 

 

心の中に大きな穴が開いてしまった

 

 

 

 

 

虹の国で

 

こーちゃん、

 

先代ごろー、

 

ももに会えたかな・・・

 

先代ごろーと

 

 

 

 

 

 

ももにすり寄るモカ

 

 

 

 

 

 

 

お供えのお花等は辞退させて頂きますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト